• project SOU.
  • 一軒の家から始まるまちづくり。
  • ぼくらが日常的に考える家の概念は長い間更新されていない。むしろ「雨風さえ防げればいい」という、先祖返りしたような家が多くなっているのではないか。批判しているのではない、これは自己反省とも云える。そんな家が建ち並んだその先に画一的な風景が広がり、街の空気や風も同じものになる。家は地域の一部であると云うことをあまりにも軽く見ていた。その視点にたったとき、ぼくらがこのプロジェクトを始めるのは必然に変わった。地域づくりを考えるときに昔から有るものを復古させる方法と、新しい息吹を与えると云う二つの方法があるだろう。ぼくらは、街にあたらしい息吹を与えると云うことに賭けを打ちたいと思う。何かを守ることは難しい。日本には長い歴史と伝統がある。その一方で、常に時代は流れているのだ。僕らは、先人がつくってきたものに、あぐらをかいてはいないか。私たちは地域の未来をつくる、建築家と手を携えて。
  • あたらしい息吹 創
  • 住みよい家 荘
  • 未来への想い 想
  • コミュニティ 奏
  • 住みよい家を表します
  • 未来へ向かう姿勢を表現しました
  • 道を表現し、街を表します