cafe de Reverie( カフェドレヴェリー)- 金石の新たなスポット

Project No.3 cafe de Reverie( カフェドレヴェリー)

最小限の仕掛けで最大限の効果

 海が目前という恵まれた環境、それを最大限に活かす設計を心がけた。
 仕掛けはシンプル。元倉庫の大空間、高天井を活かし、海に向かって床を段々高くし、空間に変化をつけている。それにより、海をより楽しむことができるのはもちろん、客席にいい距離感ができ、好きな段でのカフェもより楽しむことができる。

いい意味での裏切り

 風景に馴染んでいる今ここにある倉庫の外観はそのまま。一歩足を踏み入れると別世界が広がる。
 作り込みすぎず、自然で飾らない内装で元倉庫を残しつつ、上記床の仕掛けで、心に響く空間に仕上がるよう心がけた。
 訪れる人々の心に潤いを与えると共に、金石の新たなスポットとして、町に浸透してほしいと願っている。

お店のご案内

cafe de Reverie (カフェ ド レヴェリー)
〒920-0337 金沢市金石西1-1-8
Open/Close 11:00am - Sunset
定休日 月、火曜日
Tel. 076-254-0234
http://www.cafe-reverie.com

ARCHITECT 建築家のご紹介
やまだのりこ Noriko Yamada

1998 金沢工業大学工学部建築学科卒業、1998-2010 市内設計事務所勤務。
2008- 金沢工業大学非常勤講師
2010- 設計事務所あとりいえ。
2011- 金沢美術工芸大学非常勤講師
設計業務の他、おくりいえプロジェクト等のイベントを通じてまちづくりに深く関わる。